あまり知られていない福岡の魅力!?

サイバーコネクトツー

 なんども紹介していますが株式会社サイバーコネクトツーも、福岡県福岡市博多区に所在するゲームソフトウェアの企画・開発を事業内容とした企業になっています。このサイバーコネクトツーの始まりですが、1996年2月、松山洋が九州産業大学時代の友人らと同じく有限企業サイバーコネクトを設置し、翌々年の1998年に処女作となる『テイルコンチェルト』をリリースしたというところから始まります。

 翌年『サイレントボマー』をリリースしましたが、この2作品は大きな売上げにはなりませんでした。

 テイルコンチェルトの開発から6か月間は、企業にパソコンが1台しかなく、さらにデバッグ作業も少人数で常にチェック体制という無茶をして行われていたようです。その他様々な経験が、企業の開発体制として強い影響を与えています。

 2001年に有限企業サイバーコネクトツーに社名変更したのち、2002年には1990時代後半から注目されつつあったオンラインゲームを舞台にし、4作構成からなる『.hack』に賭けることになりました。これが大きなヒットを呼び、後に『.hack//G.U.』が発売される等同社の中心的なゲームとなっていくことになりました。

 2003年、株式会社に組織変更し、岸本斉史の漫画作品であるNARUTO -ナルト-を元にした格闘ゲーム『NARUTO -ナルト- ナルティメットヒーロー』をリリースします。これも非常に好評を得たのですが、実際にナルティメットシリーズの開発にあたり、DVDや単行本等の関連グッズを社内に常備する等、ナルトという作品への愛情や、キャラクターゲーム作りに対する深いこだわりを持っています。

 2010年7月12日には、新たな拠点として東京スタジオを開設し、福岡と東京が連携をとった新プロジェクトを始動させています。

福岡で暮らすには

開発作品

  • テイルコンチェルト
  • サイレントボマー
  • ソウルキャリバーV(グラフィック製作を担当)
  • .hackシリーズ
  • NARUTO -ナルト- ナルティメットヒーロー
  • NARUTO -ナルト- ナルティメットヒーロー2
  • NARUTO -ナルト- ナルティメットヒーロー3
  • NARUTO -ナルト- ナルティメットポータブル 無幻城の巻
  • NARUTO -ナルト-疾風伝 ナルティメットアクセル
  • NARUTO -ナルト-疾風伝 ナルティメットアクセル2
  • NARUTO -ナルト-疾風伝 ナルティメットアクセル3
  • NARUTO -ナルト-疾風伝 ナルティメッインパクト
  • NARUTO -ナルト-ナルティメットストーム
  • NARUTO -ナルト-疾風伝 ナルティメットストーム2
  • NARUTO -ナルト-疾風伝 ナルティメットストーム3
  • NARUTO -ナルト-疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション
  • NARUTO -ナルト-疾風伝 ナルティメットストームレボリューション
  • Solatorobo それからCODAへ
  • アスラズ ラース
  • ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル
  • ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン
  • ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い
  • シャドウエスケイパー(サービス終了)
  • 死神メサイヤ(サービス終了)
  • リトルテイルストーリー(サービス終了)
  • ファイナルファンタジーVII Gバイク(2015年サービス終了予定)
  • フルボッコヒーローズ
  • ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ(グラフィック製作を担当)
福岡で暮らすには
着物レンタル おまかせください。訪問着 レンタル安心と実績 ネットでのレンタルも安心です。

映像作品

  • .hack//G.U. TRILOGY
  • ドットハック セカイの向こうに

カルト的な人気を誇った.hackとナルト

 .hackシリーズは本当に当たった作品になりましたが、個人的にはそれ以上にナルティメットシリーズの原作愛を推したいと思っています。これは本当に凄い作品で、原作自体をしっかりと読み込んでいなければ、こんな作品はとうてい作れなかったと断言できるほどの力作になっていました。単なるメディアミックスゲーで終わらせないあたりに九州男児としての誇りを感じさせてくれる一作になっていたのでした。