【子供との時間と生活費】若いシンママに昼キャバが向いている理由

深夜の時間帯に営業しているキャバクラには、子どもを預けて働いているというシングルマザーの方がたくさんいます!

シングルマザーはやはり経済面で不安を抱えていて、より多く稼げる仕事をしたいと高収入なキャバクラを選択する人が多いようですね。

確かにキャバクラは時給も高いですし、稼げる仕事なのは間違いありません♪

これからキャバクラで働こうと考えているシンママさんもいると思いますが、夜の時間帯ではなく昼に働けるキャバクラを私はオススメしたいです!

キャバ嬢


なぜオススメなのかというと、それはシンママさんが昼キャバに向いている点がいくつかあるから!
今から詳しく説明していきますね♪

昼キャバがシンママに向いている理由①主婦のキャストが多いので理解がある

まずオススメのしたいポイントの一つは、昼キャバには主婦のキャストが多く働いていること!

主婦が多い理由は、昼の時間帯に働けるので子どもや旦那さんが家にいない時間に働けるからです!

そして昼キャバは主婦のキャストが多いことによって、シンママもお店の理解が得られやすく、とても働きやすい環境があるというメリットがあります♪

例えば子どもの体調が急に悪くなってしまった時などには、迎えに行かなくてはいけなくなってしまったり、急に仕事を休まなくてはいけなくなってしまう場合もありますよね?

そんな時に主婦の方が多い昼キャバなら、仕方がないことだと理解してくれるので早退させてくれたり、休みを交換してくれたりすることもあるんです!

しかし、いくら理解があるからといって何度も急に休んでしまうと、周りのキャストに迷惑がかかってしまうので気をつけましょうね。

②託児所付きのお店も存在する

シンママさんにとって一番心配なのはやっぱり子どものことだと思いますが、働かないと生活は苦しくなってしまいますし、どこかに預けるという選択をしなくてはいけませんよね。

しかし、夜キャバの場合は深夜に預かってくれるところがなかなか見つからなかったり、料金が高くて経済的に厳しいという人も多いです。

ですがなんと、昼キャバには実は託児所付きのお店が存在します!

お店と提携している託児所だったり、お店が料金の一部を負担してくれる場合もあるので、普通に預けるよりも安く済む可能性もあるんです♪

キャバ嬢


全てのお店に託児所があるというわけではないので、もし子どもを預けて働きたいと思っている人は求人で、「託児所付き」と書いてあるお店を見つけてみてください!

③子供とのすれ違いを回避できる

「夜に働くことになれば子どもとすれ違いの生活になってしまう……」と、夜キャバで働くことを躊躇している人も多いのではないでしょうか。

昼キャバなら勤務の時間帯がお昼なので、子どもと過ごす時間を作ることができますよ!

夜間の仕事は給料は良いけど、子どもとの時間が作りにくいというデメリットがあります。

昼キャバなら普通のバイトよりも給料は高めで生活費を稼ぐことができますし、昼間働いて夜には家族と過ごす時間を作れるんです♪

キャバ嬢


シングルマザーの場合は経済的にも働かなくてはいけなくて、どうしても子どもとの時間が減ってしまいがちですが、昼キャバなら働く時間を減らしても普通の昼職と同等以上に稼げますよ♪

昼キャバがシンママに向いている理由

・主婦のキャストが多く子持ちの気持ちを理解してくれやすい
・託児所付きのお店がある
・昼間に勤務するから子どもとの時間も作れる
・少ない時間でパート以上に稼げる

シェアする